マレーシア的ライフハック

40歳過ぎでマレーシアに転職しました。実際に現地からの耳寄りな情報を届けます。

マレーシア語で自己紹介

どこの国でも自己紹介は大切です。

 

マレーシアでももちろん例外ではなく、英語が通じるけどマレー語で自己紹介をすればかなり良い印象が残るのでオススメです!

 

今回はマレー語で自己紹介をどうやって言うのかを書いていきます。

 

f:id:shinpsonkun:20191104210155j:plain

私の名前はミチコです

Nama Saya Michiko.

ナマ サヤ ミチコ

 

Nama=名前

Saya=私

になります。

 

マレーシア人には日本人の名前は一発で覚えられないので、短いニックネームを持っておくとすぐに覚えてくれます。

 

そのためにこの表現も覚えておきましょう。

わたしをミッチーと呼んでください

Panggil saya michy.

パンギル サヤ ミッチー

Panggil=呼ぶ

 

こうやって難しい名前よりニックネームを作るのが良いです。

ミチコならミッチーとか便利ですよ!

 

 私の出身地は日本です

Saya asal dari Jepun.

サヤ アサル ダリ ジュプン

Asal=出身 

Dari=から

です。JepunをTokyoとかに言い換えるのもいいです。

 

ドリアンは好きです

Saya suka durian.

サヤ スカ ドリアン

Suka=好き

になります。

 

逆にドリアンが好きじゃない場合は

Saya tak suka durian.

サヤ タッ スカ ドリアン

Tak=否定になります。

Tidak(ティダック)も同じ意味です。

 

まずはこれくらい覚えておきましょう。

重要なのは、名前と出身地、あとはマレーシアに関して好きなものを言えば好印象間違いなしです!

 

たくさんの友人作り頑張ってください!

f:id:shinpsonkun:20191104212925j:plain