マレーシア的ライフハック

40歳過ぎでマレーシアに転職しました。実際に現地からの耳寄りな情報を届けます。

せっかくマレーシアに住んでいるのでマレー語を勉強してみた

マレーシアにやってきて早くも4ヶ月になろうとしています。

仕事にも慣れ、比較的自由な時間もあるためマレー語の勉強に取り組みました。

KLCCの伊勢丹にある紀伊国屋で参考書を物色して買ったのがこちら。

f:id:shinpsonkun:20190715125244j:plain

けっこう時間をかけて選んだ。

超初心者だから、まず飽きそうにないページ構成のものと、ベーシックな内容がメインになっている本を基準に選んだ。

 

価格は142RMで3,700円となかなか高いけど、ここはマレーシアなので日本のものを買うと高くなるのは自明。

 

もしマレーシア就職される予定の方は語学の勉強用の本は日本で買っておきましょう。

CD付 バッチリ話せるマレーシア語

 

実際読みやすくてベーシックな会話表現なら頭に入ってきやすいけど、不満店もある。

それは付属のCDのこと。

今時CDを使って勉強するものなの?

専用アプリのQRコードを付けてくれて、アプリで勉強するほうが現代に合ってると思う。

アプリ製作のお金はかかるといえ、そうやって今の流れに沿って展開していくのは大事なことだと思うんだけどな。

 

KLCCはクアラルンプールでも好きなエリアの1つ。

日本食の品揃えも豊富だし、フォーシーズンズホテルにあるスターバックスは気持ちの良い空間を提供してくれて時々行ってる。

f:id:shinpsonkun:20190715130437j:plain

Suria KLCC

吹き抜けのモールで高級ブランドが軒を連ねている。

でも紀伊国屋がある階にはフードコートがあり、そこそこ安くご飯が食べることもできる。

 

週末の休みの日は観光せずに、カフェで勉強したりネットサーフィンしたりしている。

最近になってマレーシア人の友人も出来たので、時々日本語とマレーシア語の言語交換パートナーとなって楽しんでいます。