マレーシア的ライフハック

40歳過ぎでマレーシアに転職しました。実際に現地からの耳寄りな情報を届けます。

Low Yat Plazaでワイヤレスイヤフォンを買う

low yat

クアラルンプールにあるLow Yat Plazaはご存知でしょうか?

ブキビンタンにあるガジェットのお店が乱立しているマレーシアの秋葉原と呼ばれているところです。

ぼくはガジェットが大好きなので、ここをクアラルンプールの聖地と呼んでいます。

でも東南アジアあるあるで中に入っているお店の多くが同じような品揃えなので、みんな差別化とか考えていない感じも好感が持てます!

 

クアラルンプールでスマホ購入やアクセサリーなど探している人はぜひ行ってみてください。

カメラも扱っているお店も多くて、ニコンやキャノンの付属品も手に入ります。

 

目次

Low Yat Plazaとは?

クアラルンプールで一番古い電化製品を扱うショッピングセンターです。

ですが中に入ってびっくり、どのお店も清潔で明るくまるで最近出来たような雰囲気です。

ブキビンタン駅からも徒歩ですぐですし、屋台があるジャランアローもすぐそばです。

立地が最高なので観光ついでに寄れますね。

 

Low Yat Plazaで買ったもの

探していたものがワイヤレスイヤフォンです。

持っていたイヤフォンは彼女が欲しがったのであげてしまったので。

購入したワイヤレスイヤフォンがこちら。

low yat plaza

見た目はAirPodsそっくりです(笑)。

さらにそっくりなのが充電がLightningケーブルが使えること。

wireless

ケースがかわいい

購入の決め手は軽さとケースの可愛さです。

 

ブランドと価格

ブランドはHocoです。

ん??聞いたことないですよね。

でもマレーシアやシンガポールでは有名らしく評価も高いです。

実際に購入前に試してみましたが音質も問題なし、Bluetoothの繋がり具合も良好でした。

音質は今持っているイヤフォン(SONYの有線モデル)の方が低音もしっかりしていますが、ジム用にワイヤレスが必要なので音質を求めるのは割り切りました。

 

価格は280リンギットで1リンギット=27円として7,560円とマレーシアの物価からするとなかなか高いです。

でもガジェットは今や世界中でどこで買っても価格差はそれほどないので仕方ないです。

 

まとめ

実はワイヤレスイヤフォンだけじゃなく、日本のTV番組が観れるモデムも買いました。

そちらは別記事で紹介します。

 

このHOCOのイヤフォンを早速住んでいるコンドミニアムのジムで使用しました。

今まで有線イヤフォンでランニングマシンを使ってましたが、それとは比べものにならないほど楽で安全です。

以前は時々走っている合間にコードが引っかかりスマホが落ちたりしたけど、その不安もなく快適にランニングができました。

日本のAmazonヨドバシカメラとかだと半額くらいで買えるんですけどね。

でも満足な買い物でした。

Low Yat PlazaにはスタバやCoffe BeanがあったりバーガーキングやKFC、フードコートなどがあったり便利です。

 

ガジェット好きなら必見のエリアですね。

不満な点はゆっくり物色しようとしてもすぐに店員が声かけてきて何が欲しい?と聞いてくるところ。

それ以外は天国のようなショッピングセンターでした!