マレーシア的ライフハック

40歳過ぎでマレーシアに転職しました。実際に現地からの耳寄りな情報を届けます。

せっかくマレーシアに住んでいるのでマレー語を勉強してみた

マレーシアにやってきて早くも4ヶ月になろうとしています。

仕事にも慣れ、比較的自由な時間もあるためマレー語の勉強に取り組みました。

KLCCの伊勢丹にある紀伊国屋で参考書を物色して買ったのがこちら。

f:id:shinpsonkun:20190715125244j:plain

けっこう時間をかけて選んだ。

超初心者だから、まず飽きそうにないページ構成のものと、ベーシックな内容がメインになっている本を基準に選んだ。

 

価格は142RMで3,700円となかなか高いけど、ここはマレーシアなので日本のものを買うと高くなるのは自明。

 

もしマレーシア就職される予定の方は語学の勉強用の本は日本で買っておきましょう。

CD付 バッチリ話せるマレーシア語

 

実際読みやすくてベーシックな会話表現なら頭に入ってきやすいけど、不満店もある。

それは付属のCDのこと。

今時CDを使って勉強するものなの?

専用アプリのQRコードを付けてくれて、アプリで勉強するほうが現代に合ってると思う。

アプリ製作のお金はかかるといえ、そうやって今の流れに沿って展開していくのは大事なことだと思うんだけどな。

 

KLCCはクアラルンプールでも好きなエリアの1つ。

日本食の品揃えも豊富だし、フォーシーズンズホテルにあるスターバックスは気持ちの良い空間を提供してくれて時々行ってる。

f:id:shinpsonkun:20190715130437j:plain

Suria KLCC

吹き抜けのモールで高級ブランドが軒を連ねている。

でも紀伊国屋がある階にはフードコートがあり、そこそこ安くご飯が食べることもできる。

 

週末の休みの日は観光せずに、カフェで勉強したりネットサーフィンしたりしている。

最近になってマレーシア人の友人も出来たので、時々日本語とマレーシア語の言語交換パートナーとなって楽しんでいます。

Low Yat Plazaでワイヤレスイヤフォンを買う

low yat

クアラルンプールにあるLow Yat Plazaはご存知でしょうか?

ブキビンタンにあるガジェットのお店が乱立しているマレーシアの秋葉原と呼ばれているところです。

ぼくはガジェットが大好きなので、ここをクアラルンプールの聖地と呼んでいます。

でも東南アジアあるあるで中に入っているお店の多くが同じような品揃えなので、みんな差別化とか考えていない感じも好感が持てます!

 

クアラルンプールでスマホ購入やアクセサリーなど探している人はぜひ行ってみてください。

カメラも扱っているお店も多くて、ニコンやキャノンの付属品も手に入ります。

 

目次

Low Yat Plazaとは?

クアラルンプールで一番古い電化製品を扱うショッピングセンターです。

ですが中に入ってびっくり、どのお店も清潔で明るくまるで最近出来たような雰囲気です。

ブキビンタン駅からも徒歩ですぐですし、屋台があるジャランアローもすぐそばです。

立地が最高なので観光ついでに寄れますね。

 

Low Yat Plazaで買ったもの

探していたものがワイヤレスイヤフォンです。

持っていたイヤフォンは彼女が欲しがったのであげてしまったので。

購入したワイヤレスイヤフォンがこちら。

low yat plaza

見た目はAirPodsそっくりです(笑)。

さらにそっくりなのが充電がLightningケーブルが使えること。

wireless

ケースがかわいい

購入の決め手は軽さとケースの可愛さです。

 

ブランドと価格

ブランドはHocoです。

ん??聞いたことないですよね。

でもマレーシアやシンガポールでは有名らしく評価も高いです。

実際に購入前に試してみましたが音質も問題なし、Bluetoothの繋がり具合も良好でした。

音質は今持っているイヤフォン(SONYの有線モデル)の方が低音もしっかりしていますが、ジム用にワイヤレスが必要なので音質を求めるのは割り切りました。

 

価格は280リンギットで1リンギット=27円として7,560円とマレーシアの物価からするとなかなか高いです。

でもガジェットは今や世界中でどこで買っても価格差はそれほどないので仕方ないです。

 

まとめ

実はワイヤレスイヤフォンだけじゃなく、日本のTV番組が観れるモデムも買いました。

そちらは別記事で紹介します。

 

このHOCOのイヤフォンを早速住んでいるコンドミニアムのジムで使用しました。

今まで有線イヤフォンでランニングマシンを使ってましたが、それとは比べものにならないほど楽で安全です。

以前は時々走っている合間にコードが引っかかりスマホが落ちたりしたけど、その不安もなく快適にランニングができました。

日本のAmazonヨドバシカメラとかだと半額くらいで買えるんですけどね。

でも満足な買い物でした。

Low Yat PlazaにはスタバやCoffe BeanがあったりバーガーキングやKFC、フードコートなどがあったり便利です。

 

ガジェット好きなら必見のエリアですね。

不満な点はゆっくり物色しようとしてもすぐに店員が声かけてきて何が欲しい?と聞いてくるところ。

それ以外は天国のようなショッピングセンターでした!

 

東京からクアラルンプールに片道チケットで入国する時の航空会社

f:id:shinpsonkun:20190201163520j:plain

日本国内からマレーシアのクアラルンプールのチケットを発券するにあたり、どの航空会社があるのか調べてみました。

 

今回調べる条件としては2点だけです。

1.直行便であること

2.東京発であること

 

日程を3/13でスカイスキャナーでチェックしました。

→クアラルンプールまでのお得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

こちらが結果です(片道料金)。

skyscanner

予想通りエアアジアが安いです。

エアアジアの次に安いのが、マレーシア航空のLCCであるFireflyです。

なかなか馴染みはないですよね。

それからマレーシア航空という順になります。

JALANAだと片道発券でも往復発券するのと同じくらいの料金設定です。

片道で約10万円。。。

 

マレーシアにシングルエントリービザで入国するときは、ブログでの情報によると直行便が必須と書かれています。

しかしマレーシア大使館にメールで問い合わせたところ必ずしも直行便でなけらばいけないこともなく、乗り継ぎ便でも大丈夫との回答を得られました。

しかし、面倒なので直行便で行くことにしました。

 

結局購入したのはエアアジアの羽田発クアラルンプール行きです。

エコノミーではなくプレミアムフラットにしました。

片道で約5万円です。

初めてのプレミアムフラットで楽しみです。

 

東京からクアラルンプールで直行便で絞ると選択肢がほぼないですが、LCCのおかげで節約できます。

 

マレーシアから日本に帰国するときはANAのお世話になると思います。

ANAの海外発券は安いですからね。

マイルも貯めてるし。

はじめまして。マレーシアで就職します。

こんにちは。

今年の3月からクアラルンプールでの就職が決まりました。

先日就職先からようやく承認レターをもらいまして、ある程度準備が整いました。

 

これからマレーシア情報、主にクアラルンプール情報を載せていきたいと思います。

現地で就業されている先輩方よろしくお願いします。

 

今の状況は

1.家探し

2.必要書類の準備

をしています。

 

マレーシアには旅行で5回ほど訪れています。

住みやすい街で海外就職の候補としては優先度が高く、無事に就職先も見つかり一安心しています。

 

住んでみると想像以上に大変なこともあるかと思いますが、何事にも前向きにやっていきたいです。